リップルはビットコインみたいに破綻することは無い?

仮想通貨という言葉は近年よく聞くようになったと思いますが、その中でも実際に聞いたことがあるのは「ビットコイン」くらいのものでは無いでしょうか?

電子マネーならば利用している方は多いと思います。

 

そうでなくても、現金化できるポイントはほとんどの方が使ったことがあるでしょうし、すでに実体の無いお金でもイメージは付きやすいでしょうね。

 

しかし現代の日本では、相変わらず仮想通貨に対しては疑問を持たれていることと思います。

日本にあるビットコイン交換所が破綻してしまったからですね。

 

しかし、仮想通貨といっても世界には無数の種類があってその中の一つの、一つの交換所が破綻しちゃっただけなのです。

ほかに有名な通貨としては「リップル」がありますが、これはどんどん勢力を広げている期待の通貨です。

 

ビットコイン自体も海外では順調に成長していますが、それと一緒にリップルも大きくなっている感じですね。

潰れる心配は無いのか?という不安もあるかと思いますが、ビットコインが円とゴールドの関係だとしたらリップルは円とドルの関係とも言えます。

 

具体的にはそうも言い切れませんが、大まかに言うとこのような関係性になります。

安定性はピカイチだと思いますね、世界の有名銀行が使っているシステムをさらに進化させて運営しているような仮想通貨ですからね。

 

将来性は測れない部分もあるのは確かですが、googleが出資したこともあったり日本の銀行も目を付け出しているという現状を考えれば、期待度は低くないとは考えられますね。