妊娠中だけではなく、前後も意識して葉酸を摂るようにしたいものです

葉酸は緑黄色野菜に多く含まれています。

妊娠中だけではなく、妊娠していない時から意識して葉酸を摂るようにしたいものです。

 

いわゆる青物の野菜から摂るようにしたいものですが、それだけでは不足する場合は、青汁などの健康食品やサプリメントを活用するのも一つの方法です。

 

サプリメントでは葉酸を多く摂取できるものもありますが、それ以外のものでも葉酸が含まれているものもあります。

女性は鉄分不足になりやすいですが、妊娠中はさらに不足しやすくなってしまいます。

 

葉酸と併せて、鉄分も摂るようにしたいものです。

葉酸はビタミンBが含まれており、これが不足してしまうと、妊娠中は胎児への悪影響があるかもしれません。

 

葉酸について不安な点や、不明な点があるならば、かかりつけの医師に相談すると良いでしょう。

妊娠中は特に葉酸を意識して摂りたい栄養ですが、出産後やそれ以外の時も摂るようにしたいものです。

 

女性ホルモンバランスを整えていくためにも、葉酸を意識して摂ることが大切です。

必要な栄養が不足してしまうと、イライラが増えてしまったり、不定愁訴といわれるちょっとした体調不良が起こりやすくなってしまいます。

 

現代人の食生活はどうしても野菜、特に緑黄色野菜が不足しがちです。

そのため、葉酸不足にもなりがちなので注意が必要です。

 

葉酸ができるだけ補うためには、サプリメントだけに頼るのではなく、普段の食生活を改善していくように心がけたいものです。

そのためにも今までよりも意識して、緑黄色野菜のおかずを1品追加するなどの工夫をしていくと良いでしょう。